住宅

ちょっと北欧が香る、ヒュッゲな家

薪ストーブ、家庭菜園、地産池消、ZEHというキーワードからはじまった家づくり。
間取りにもちょっとうれしい仕掛けがいっぱい。
リビングとダイニングはウッドデッキを介してコートに面しており、玄関を通らずとも、薪棚に薪を取りに行ったり、庭の手入れをしたりできます。
庭に面した吹き抜けにとった高窓からは、庭に植えられた木々が眺められる。
自然に寄り添いながら、穏やかな日々が紡がれていきます。

広々とした、大谷石の土間。
上がり框も奥行きがあります。
玄関からは、リビングだけでなく、キッチンにも直接繋がっており、また、裏庭へと抜けられるようになっています。

薪ストーブのある大空間のリビング。
室内は無垢の素材にこだわり、床材は地松、ドアと階段は檜、柱と天井は杉を利用しています。

リビングとダイニングはウッドデッキを介してコートに面しています。
植栽は一つひとつ吟味したものばかり。
また、家庭菜園や果樹も楽しめます。
薪ストーブのための薪棚も良い雰囲気を醸し出します。

 

【施工会社】

株式会社クラス

〒791-8079
愛媛県松山市高山町11-2

建物情報

名称
ちょっと北欧が香る、ヒュッゲな家
住所

愛媛県松山市

撮影会社・掲載会社情報

社名
HOUSEリサーチ 新築住宅情報センター
ホームページ
https://houseresearch.jp/

前のページへ戻る